福岡の注文住宅おすすめ施工業者まとめサイト
福岡の注文住宅おすすめ施工業者まとめサイト
福岡で注文住宅を建てる際に役立つ情報をご紹介
素敵な注文住宅セレクション
タカノホーム
タカノホーム
施主の希望をじっくり聞き取る姿勢が好評。地元福岡産の津江杉を使用し、夏は涼しく冬は暖かい家づくりを実施する。土地探しや資金計画サポートも充実。
more
安成工務店
安成工務店
社内のベテラン設計士が打ち合わせに終始参加。施主の希望をかたちにする。外観スタイルは7タイプの中から選択。引渡し後、年2回の無料点検有。
more
健康住宅
健康住宅
外断熱にこだわる、高性能住宅を得意とする。注文住宅には、自由設計のプランで対応。社内にはインテリアコーディネイターも在籍している。
more
HOME » 注文住宅の基礎知識 » 住宅作りの流れ

住宅作りの流れ

注文住宅建設の流れを紹介しているページです。

注文住宅の依頼先を決めるまでの流れ

注文住宅を建てるまでの流れとして、まずは依頼先を確定するまでの8つのプロセスを紹介します。

1.住みたい家のイメージを具体化する

手始めにすべきことは、家族で住みたい家を具体的にイメージすることです。

みんなで意見を出し合って、デザインや間取り、必要な設備や生活シーンなどを考えて、箇条書きにするなど整理しておきます。

2.マネープランを立てる

頭金と住宅ローンをシミュレートしてみます。

ハウスメーカーによっては、ライフプランの相談に乗ってくれるところもあるので、内容をある程度明確にまとめておきましょう。

3.ハウスメーカーを探す

まずインターネットや住宅誌などで、住むエリアを担当しているハウスメーカーを探します。

カタログを請求したり、見学会に参加したりして、可能な限り多くの情報を収集しましょう。

なお、業者によってはしつこく営業してくるところもあるので、アポを取る前にネットで評判をチェックしておきましょう。

4.土地を探す

立て替えや土地を購入済みの場合を除いて、土地探しを並行して行います。

ハウスメーカーによっては土地探しも依頼できる場合があります。

5.間取りや設備について検討する

1.より具体的なイメージを検討します。注文住宅は間取りや設備の自由度が高いので、カタログやショールームを見学して、参考にします。

6.工法や構造について勉強する

建物の強度や断熱性能、換気性能について、専門知識がある方は少ないでしょう。

依頼先に詳細な説明を求めるのは当然ですが、比較検討するにあたっては、自分たちでもある程度勉強しておく必要があります。

7.複数のハウスメーカーから見積もりをとる

見学会などを経て、依頼先の候補を数社に絞ったら、同じ条件と希望で相見積もりをとります。

内訳も含めてチェックすれば、どんな材料を使って、どのような工事をするか比較できます。

8.依頼するハウスメーカーを決める

見積もりの金額も重要ですが、相談段階でのコミュニケーションやアフターサポートの充実度なども合わせて検討。施工を依頼するハウスメーカーを決めます。

注文住宅の依頼先を決めた後の流れ

依頼するハウスメーカーを決めた後の流れは、以下に紹介する4つのプロセスになります。

1.本設計と本見積もりをとる

依頼先を決めたら、改めて本見積もりと本設計の資料を提案してもらいます。

提案資料としては、平面図や立体図、仕上げや仕様に関する書類など、かなりのボリュームになりますが、書類としては最終段階なのでしっかりチェックしましょう。

2.工事請負契約の締結

本設計と本見積もりをチェックして納得できたら、工事請負契約を締結します。

依頼側で確認する事項が多々あるので、わからない点なども含めてクリアにしてからサインしましょう。

3.施工スタート~立ち会いチェック

近隣への挨拶をして、工事がスタートします。

上棟式だけでなく、現場に足を運んで進行状況をチェックしたり、現場の職人さんともコミュニケーションをとっておくと、細部の工夫などで現場対応してもらえることもあります。

4.引き渡し

家が完成したら竣工検査に立ち会って、鍵と保証書を受け取り、引き渡しが完了します。