福岡の注文住宅おすすめ施工業者まとめサイト
福岡の注文住宅おすすめ施工業者まとめサイト
福岡で注文住宅を建てる際に役立つ情報をご紹介
素敵な注文住宅セレクション
タカノホーム
タカノホーム
施主の希望をじっくり聞き取る姿勢が好評。地元福岡産の津江杉を使用し、夏は涼しく冬は暖かい家づくりを実施する。土地探しや資金計画サポートも充実。
more
安成工務店
安成工務店
社内のベテラン設計士が打ち合わせに終始参加。施主の希望をかたちにする。外観スタイルは7タイプの中から選択。引渡し後、年2回の無料点検有。
more
健康住宅
健康住宅
外断熱にこだわる、高性能住宅を得意とする。注文住宅には、自由設計のプランで対応。社内にはインテリアコーディネイターも在籍している。
more
HOME » 注文住宅の基礎知識 » 経験者が語る!注文住宅で失敗しないコツとは?

経験者が語る!注文住宅で失敗しないコツとは?

注文住宅で失敗した経験をもつ人から注文住宅を建てる際、失敗しないための秘訣を聞き、まとめました。

家族とよく話し合い、専門家の意見を取り入れる

ご家族で注文住宅を検討する際、誰か一人の偏った意見で設計・建築をしてしまうと、後々他の家族が不便や不満によるストレスを感じることがあります。

お好みや目的などに合わせて間取りや設備を選ぶことが出来るのが注文住宅の良さですから、家族全員でよく話し合い、みんなの意見を反映した住み心地の良い家を目指しましょう。

その際、建築士などの専門家に客観的な意見を求めて吟味し、取り入れると、機能性が高く、過ごしやすい家を設計出来るのでおすすめです。

生活がしやすい機能性の高い間取りを目指す!

例えば普段使いや来客時どちらにも対応出来る対面式キッチンを取り入れたり、効率良く冷暖房出来るように必要に合わせて部屋を仕切れるよう工夫したりしますと見栄えが良く機能性が高い間取りとなります。

逆に、おしゃれで豪華な家を建てたくて、リビングの空間をかなり広く取ったり、流行りのリビングイン階段や吹き抜けを計画性なく取り入れたりすると、光熱費がかかり生活しにくい間取りになってしまう可能性が高いので気をつけましょう。

他にも収納スペースやコンセントの位置など、生活している様子を想像しながら、生活しやすい間取りを目指しましょう。

無駄なスペースを作らないように、どこに何を収納するか予め目処をつける

スペースを作る場所や収納する物、量を予想して作らなければ無駄なスペースが生まれてしまいます。
どこにどんな物をどれだけ収納するか、予め予想して収納スペースを作ることが無駄なスペースをなくすコツです。

例えばウォークインクロ―ゼットを寝室に取り入れて衣類などを収納するスペースを確保しつつ、洗面所やバスルームに着替えを収納するスペースを適度に確保するというように工夫すると、しっかり収納でき、無駄なスペースがなくなり生活動線も良くなります。

高価なビルトイン設備機器は本当に使うかよく検討する

注文住宅を建設する際、建売などでは難しいビルトインの食器洗浄機やシステムキッチン、浴室設備などをセレクトして設置出来ることはメリットのひとつです。

ただし、こうした設備は大変高価である上、必要でない場合に取り外して売ったり処分したりすることが難しいので、本当に必要かどうか検討して取り入れることをおすすめします。