福岡の注文住宅おすすめ施工業者まとめサイト
福岡の注文住宅おすすめ施工業者まとめサイト
福岡で注文住宅を建てる際に役立つ情報をご紹介
素敵な注文住宅セレクション
タカノホーム
タカノホーム
施主の希望をじっくり聞き取る姿勢が好評。地元福岡産の津江杉を使用し、夏は涼しく冬は暖かい家づくりを実施する。土地探しや資金計画サポートも充実。
more
安成工務店
安成工務店
社内のベテラン設計士が打ち合わせに終始参加。施主の希望をかたちにする。外観スタイルは7タイプの中から選択。引渡し後、年2回の無料点検有。
more
健康住宅
健康住宅
外断熱にこだわる、高性能住宅を得意とする。注文住宅には、自由設計のプランで対応。社内にはインテリアコーディネイターも在籍している。
more
HOME » 注文住宅の基礎知識 » 費用にまつわるエトセトラ

費用にまつわるエトセトラ

このページでは、注文住宅を建てる際の費用についてまとめています。

注文住宅を建てる際の全体費用とは

家づくりのトータルコストは、まず以下の3項目に分類されます。

  1. 1.本体工事費用…建物本体をはじめ、内外装、給排水、電気など各種工事費用、エアコンや照明器具などが含まれる
  2. 2.付帯工事費用…外構工事や家具工事、水道負担金などが含まれる
  3. 3.諸経費…住宅ローンの手数料、登録手続きの費用、保険、設計監理料など

よく、坪単価で算出される費用は、1.の本体工事費用を指します。

例えば、坪単価が50万円で、延床面積が50坪なら、本体工事費用は2,500万円になります。

このとき、坪単価の50万円に何が含まれているのか、見積もりをしっかりチェックする必要があります。

注文住宅の本体工事費用の内訳

本体工事費用は、さらに以下の3項目に大別されます。

1●躯体工事費用

木造住宅では工事費用の30~35%を占めます。住宅性能に直接影響する部分なので、ここでコストを惜しみ、クオリティを下げるのは避けたいところです。

2●仕上げ工事費用

注文住宅を建てるにあたり、天然木や珪藻土などの自然素材にこだわる方も多いはず。

こうした素材は、国産や輸入品などにより、値段もまちまちです。

サンプルを確認する際、提示される値段は、材料費の単価であることがほとんど。実際には工賃を含めた見積もりが提示されるので、注意してください。

3●設備工事費用

給排水工事費や電気工事費が、これに含まれます。

設備工事費用は、工事費用全体に占める割合が、10年前は20%程度だったのが、近年は25%程度にアップしてきています。

同程度の性能でもグレードによって価格が異なるので、費用を抑えたい場合、設備は実用重視で割安なものを選ぶことも検討すべきです。

注文住宅に値引きはない

一戸建て住宅なら、売り主側の価格設定があるので、値引きも期待できます。

しかし注文住宅は、オーダーメイドが基本。価格の定まっていない商品ですから、値引きはできません。

余計なコストを抑えるためには、工事が始まってから追加費用が発生することのないよう、詳細を詰めておくことが肝心です。

施工現場で柔軟に変更対応してくれるハウスメーカーもありますが、すべてのケースにあてはまらないので、ご注意を。

ただし設備面で既製品を取り入れる場合は、値引きも可能なはずですから、必要な場合は交渉してみましょう。